スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマにゃんにゃんとアロマテラピーとの出会い

アロマにゃんにゃんとアロマテラピーの出会いは、当時、仕事が大変で、月にほとんど休みがなく日曜日もたまに勤務があるような状況で、おまけに残業などがほぼ毎日つずいて、勤務も変則で、心身ともに疲れ果てていました。

休みという日は変則勤務なので、時間調整(寝る時間帯を整える)くらいで何もできない日々がつずきました。

それで、眠れればまだよいのですが、変則勤務ということもあり 3時間寝ては起きて、また2時間寝ては起きて、というようなサイクルが長い間かなりつずき 困るのはいつも勤務に行くころには、ろくに寝れない状態で出謹することでした。

食欲も落ちてきてやせ細り体力が極端に落ちていくのが良く分かりました。これではいけないと思いましたし まずは、心地よい睡眠をなによりも取りたかったです。たかが、睡眠と思われるかも知れませんが、これが何ヶ月とつずいていきました。思考能力も落ち顔色も悪くなり自然に人との会話も避けるようになっていました。今、振り返れば初期のうつ病だったかもしれません

これでは、流石にイケナイとアロマにゃんにゃんは思いインターネット調べました。でてきたのは、睡眠薬、お酒、運動、アロマテラピーでした。


睡眠薬にかんしては怖い印象がありましたしお医者さんに毎回通える時間がありません 勤務時間的にも変則だった
薬に頼ると抵抗力が徐々についていき薬の量が増えて体にかえって悪いのではないかと思いました。睡眠薬はアロマにゃんにゃんはダメと考えました。


お酒にかんしては実行していたときがありましたが、寝つきはよいのですが、これも3時間後に起きたり、2時間ごとに起きたりと効果がありませんでした。また、トイレに行くことが多くなり逆に寝れなくなりました。お酒もダメだと考えました。


運動ですが、体力がなくなっていた状態でしたが、何とか運動する時間を作ろうと会社に通う30~40分は徒歩で通うようにしました。それと職場の仕事自体けっこう体を動かすしごとでもありました。しかし ちゃんと充実した睡眠をとることができずこれも3時間後に起きたり、2時間ごとに起きたりと効果がありませんでした。効果的には体脂肪が少し落ちたのと体力が少しついたくらいでした。

そして、わらにもすがる思いで、最後にの願いが、アロマテラピーという言葉でした。

関連記事
アロマテラピーー入門の目次(TOPページ)
アロマにゃんにゃんのアロマ入門(次のページ)
スポンサーサイト

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アロマテラピー 初心者のための本格アロマテラピー講座aromalesson
初心者アロマテラピー入門体験
アロマテラピー通信講座より簡単上達アロマ本格講座
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。