スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマにゃんにゃんのアロマ入門

アロマにゃんにゃんがアロマテラピーという言葉を知りアロマテラピーに興味をもちました。そして、最初にアロマテラピーという言葉を調べました。

アロマテラピー(フランス語: aromathérapie)は、花や木など植物に由来する芳香成分(精油)を用いて、心身の健康や美容を増進する技術もしくは行為のこと。 また、お香やフレグランス・キャンドルも含め、生活に自然の香りを取り入れてストレス解消したり心身リラックスさせることも含めて呼ぶ場合も多い。(wikipedia引用)

ところが危険や注意事項も多く

アロマテラピーを業務で行っていたエステティックサロン店で衣類やタオルが自然発火を起こす事故が続発し、問題となった。[2]これは精油中に含まれる不飽和脂肪酸などが重合を起こしたり、酸化する熱が繊維の断熱性によって蓄積したり、乾燥機にかけて反応が加速し発火点に至ることが原因である。(→乾性油)。

精油には経口毒性があり、飲むと最悪の場合死に至ることが報告されている。アロマテラピーにおいてはこのような危険性について認識していることが必要と考えられる。(wikipedia引用)

これでは、素人ではアロマテラピーは、怖くて注意事項も多く手が出せないなとアロマにゃんにゃんはその時おもいました。敷居が非常に高くい しかも 体質(肌、アレルギー)などを確かめてから使わないと体に悪影響を及ぼすかねないのです。このとき非常に危険で専門家以外使えない手の届かない存在だと思いました。

アロマにゃんにゃんはアロマ入門をこのとき一時断念しました。

関連記事
アロマテラピーー入門の目次(TOPページ)
アロマにゃんにゃんのアロマ入門②(次のページ)
スポンサーサイト

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

アロマにゃんにゃんのアロマ入門②

アロマにゃんにゃんのアロマ入門は、一時断念しました。アロマテラピーという言葉はなんとなく気になりながらも いろいろその後自分なりに周りの人に聞いたりネットでしらべたりしましたが、あまり参考になるようなものはなくただただ心身ともに疲れたまま時間は過ぎていきました。

季節はちょうど春になるころでした、となりの家の方は、庭に植物を植えるのが趣味のようでいつも犬の散歩の後、ガーデニングを夫婦で楽しそうにやっていました。

ある朝、疲れていた体で、また出謹しなくてはならない気持ちとはいつも沈んでいましたが、フッときずくととても甘いやさしい匂いがするのが分かりました。良く見ると隣の家の方の庭からでした。花が満開で沢山の花が競うように香りを出していました。

その時、気持ちが爽やかで、とても心地の良い穏やかな気持ちになった時、アロマにゃんにゃんはこれだ!と気が付きました。そう それは、まぎれもない自然の香りでありこれがアロマテラピーのなのかと思いました。この瞬間をより持続できれば毎日が、少しは楽な気持ちですごせるのではないかと思ったわけです。

いい香りだと思ったその瞬間だけは仕事や日常のことを忘れられる。リラックスや気持ちが安らげば睡眠もきちんととれるのではないかともう一度アロマテラピーをちゃんと調べて、自分の生活の中に取り入れたいと気持ちが高鳴りました。

関連記事
アロマテラピーー入門の目次(TOPページ)

アロマにゃんにゃんのアロマ入門③(次のページ)

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

アロマにゃんにゃんのアロマ入門③

アロマにゃんにゃんが最初に考えて行動に移したのは、本屋さんに行きアロマ入門、アロマ初心者向けのアロマテラピーの本を購入しようと思いました。

アロマ入門の本を購入して読みました。ある程度の知識は得られましたが、肝心のアロマレシピを実行しましたが、本当にこれで良いのかという思いと中には効果があまり得られないものもありました。精油についてのアドバイスなどもかかれてはいましたが、インターネットで調べてみる必要が出てきて、本の内容では(文章ではむずかしいのかもしれません)アロマテラピーの基本の基本くらいしかちゃんとは学べませんでした。

やはりアロマテラピーは、アロマテラピー教室や専門知識がなければ初心者は学べないのかというマイナスな思考へとアロマにゃンにゃンは途方にくれました。またもやアロマテラピーの壁に突き当たりました。それでもあきらめきれずアロマにゃんにゃんは、まずは、インターネットで情報を探しました。そして、アロマにゃんにゃんのアロマ入門の転機が訪れました。

おうちでレッスン! 初心者のための、本格アロマテラピー講座

という 初心者のための本格アロマテラピー講座に出会いました。DVDがついてくると言うのがアロマにゃンにゃンにはとても魅かれる思いと現役の先生の知識と知恵、アドバイスやサポートもしてくれるとあり飛びつきました。価格的には本なんかよりも高額ですが、アロマにゃんにゃんには、まずはやく効果がある正しいアロマテラピーを実行したいという思いとこの状況からはやく開放されたいという思いとこれから先の自分にも財産として残るのではないかと言う思いもあり 即 おうちでレッスン! 初心者のための、本格アロマテラピー講座を注文するのでした。

関連記事
アロマテラピーー入門の目次(TOPページ)
おうちでレッスン!初心者のための本格アロマテラピー講座aromalesson内容(次のページ)

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

カテゴリ
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アロマテラピー 初心者のための本格アロマテラピー講座aromalesson
初心者アロマテラピー入門体験
アロマテラピー通信講座より簡単上達アロマ本格講座
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。