スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマテラピー入門 目次

アロマにゃんにゃんあいさつ
アロマにゃんにゃんとアロマテラピーとの出会い
アロマにゃんにゃんのアロマ入門
アロマにゃんにゃんのアロマ入門②
アロマにゃんにゃんのアロマ入門③

おうちでレッスン!初心者のための本格アロマテラピー講座aromalesson内容
著者:佐藤ユミ子先生について
初心者のための本格アロマテラピー講座の体験効果
第1章 はじめてのアロマ体験
第2章 アロマクラフトでナチュラル生活を<PART1>
第3章 アロマクラフトでナチュラル生活を<PART2>
第4章 アロマで至極のバスタイム
第5章 まるでエステサロン! アロママッサージ
第6章 アロマでハウスケア
終章 さらにアロマテラピーの世界を楽しむには?

プレミアム特典 1 オリジナルアロマレシピ集
プレミアム特典 2 アロマテラピー関連サイトリンク集
プレミアム特典 3 疑問を解決するQ&A
プレミアム特典 4 よく使われるアロマ用語集
プレミアム特典 5 先生が直接アドバイス!
プレミアム特典 6 ハーブティー講座
プレミアム特典 7 アロマ検定合格のための勉強法

おうちでレッスン!初心者のための本格アロマテラピー講座aromalessonメリット&デメリット
アロマテラピー通信講座比較
おうちでレッスン! 初心者のための本格アロマテラピー講座(DVD付)レビュー
アロマにゃんにゃんのアロマ体験効果
初心者のための本格アロマテラピー講座の体験効果②
初心者のための本格アロマテラピー講座aromalessonに感謝
最後にアロマにゃンにゃンより心を込めまして
スポンサーサイト

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

アロマにゃんにゃんあいさつ

ようこそ!おこしくださいました。これからアロマ入門についてナビゲートしますアロマにゃんにゃんと申します。

アロマという世界は、歴史をたどりますと古代のエジプト時代からそれは、それは、長い年月をかけ名のある王族、貴族は、もちろん偉大な先人たちが努力と工夫と研究で積み重ねてきた知恵を学べることができます。

この知恵はお金では、買えない財産として、また、あなたやあなたの周りの人たちを 幸せにしたり 喜ばれたり 疲れを癒してあげたり 悩みをかいけつさせてあげたり と様々な機会で活躍できます。

しかし 何事においても基礎基本というものが存在するようにアロマの世界にもそれは存在します。

ですが、大丈夫です。ルールをしっかり守って実行すれば きっとあなたの強い見方になってくれるでしょう!

アロマテラピーを身につければあなたの力となりその向こうにいる沢山の人たちも救われるかもしれません

そんな可能性をアロマは秘めています。それでは、くつろぎながらでよいですので、アロマ入門アロマにゃんにゃんがお話を進めていきたいと思います。


関連記事
アロマテラピーー入門の目次(TOPページ)
アロマにゃんにゃんとアロマテラピーとの出会い(次のページ)

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

アロマにゃんにゃんとアロマテラピーとの出会い

アロマにゃんにゃんとアロマテラピーの出会いは、当時、仕事が大変で、月にほとんど休みがなく日曜日もたまに勤務があるような状況で、おまけに残業などがほぼ毎日つずいて、勤務も変則で、心身ともに疲れ果てていました。

休みという日は変則勤務なので、時間調整(寝る時間帯を整える)くらいで何もできない日々がつずきました。

それで、眠れればまだよいのですが、変則勤務ということもあり 3時間寝ては起きて、また2時間寝ては起きて、というようなサイクルが長い間かなりつずき 困るのはいつも勤務に行くころには、ろくに寝れない状態で出謹することでした。

食欲も落ちてきてやせ細り体力が極端に落ちていくのが良く分かりました。これではいけないと思いましたし まずは、心地よい睡眠をなによりも取りたかったです。たかが、睡眠と思われるかも知れませんが、これが何ヶ月とつずいていきました。思考能力も落ち顔色も悪くなり自然に人との会話も避けるようになっていました。今、振り返れば初期のうつ病だったかもしれません

これでは、流石にイケナイとアロマにゃんにゃんは思いインターネット調べました。でてきたのは、睡眠薬、お酒、運動、アロマテラピーでした。


睡眠薬にかんしては怖い印象がありましたしお医者さんに毎回通える時間がありません 勤務時間的にも変則だった
薬に頼ると抵抗力が徐々についていき薬の量が増えて体にかえって悪いのではないかと思いました。睡眠薬はアロマにゃんにゃんはダメと考えました。


お酒にかんしては実行していたときがありましたが、寝つきはよいのですが、これも3時間後に起きたり、2時間ごとに起きたりと効果がありませんでした。また、トイレに行くことが多くなり逆に寝れなくなりました。お酒もダメだと考えました。


運動ですが、体力がなくなっていた状態でしたが、何とか運動する時間を作ろうと会社に通う30~40分は徒歩で通うようにしました。それと職場の仕事自体けっこう体を動かすしごとでもありました。しかし ちゃんと充実した睡眠をとることができずこれも3時間後に起きたり、2時間ごとに起きたりと効果がありませんでした。効果的には体脂肪が少し落ちたのと体力が少しついたくらいでした。

そして、わらにもすがる思いで、最後にの願いが、アロマテラピーという言葉でした。

関連記事
アロマテラピーー入門の目次(TOPページ)
アロマにゃんにゃんのアロマ入門(次のページ)

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

アロマにゃんにゃんのアロマ入門

アロマにゃんにゃんがアロマテラピーという言葉を知りアロマテラピーに興味をもちました。そして、最初にアロマテラピーという言葉を調べました。

アロマテラピー(フランス語: aromathérapie)は、花や木など植物に由来する芳香成分(精油)を用いて、心身の健康や美容を増進する技術もしくは行為のこと。 また、お香やフレグランス・キャンドルも含め、生活に自然の香りを取り入れてストレス解消したり心身リラックスさせることも含めて呼ぶ場合も多い。(wikipedia引用)

ところが危険や注意事項も多く

アロマテラピーを業務で行っていたエステティックサロン店で衣類やタオルが自然発火を起こす事故が続発し、問題となった。[2]これは精油中に含まれる不飽和脂肪酸などが重合を起こしたり、酸化する熱が繊維の断熱性によって蓄積したり、乾燥機にかけて反応が加速し発火点に至ることが原因である。(→乾性油)。

精油には経口毒性があり、飲むと最悪の場合死に至ることが報告されている。アロマテラピーにおいてはこのような危険性について認識していることが必要と考えられる。(wikipedia引用)

これでは、素人ではアロマテラピーは、怖くて注意事項も多く手が出せないなとアロマにゃんにゃんはその時おもいました。敷居が非常に高くい しかも 体質(肌、アレルギー)などを確かめてから使わないと体に悪影響を及ぼすかねないのです。このとき非常に危険で専門家以外使えない手の届かない存在だと思いました。

アロマにゃんにゃんはアロマ入門をこのとき一時断念しました。

関連記事
アロマテラピーー入門の目次(TOPページ)
アロマにゃんにゃんのアロマ入門②(次のページ)

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

アロマにゃんにゃんのアロマ入門②

アロマにゃんにゃんのアロマ入門は、一時断念しました。アロマテラピーという言葉はなんとなく気になりながらも いろいろその後自分なりに周りの人に聞いたりネットでしらべたりしましたが、あまり参考になるようなものはなくただただ心身ともに疲れたまま時間は過ぎていきました。

季節はちょうど春になるころでした、となりの家の方は、庭に植物を植えるのが趣味のようでいつも犬の散歩の後、ガーデニングを夫婦で楽しそうにやっていました。

ある朝、疲れていた体で、また出謹しなくてはならない気持ちとはいつも沈んでいましたが、フッときずくととても甘いやさしい匂いがするのが分かりました。良く見ると隣の家の方の庭からでした。花が満開で沢山の花が競うように香りを出していました。

その時、気持ちが爽やかで、とても心地の良い穏やかな気持ちになった時、アロマにゃんにゃんはこれだ!と気が付きました。そう それは、まぎれもない自然の香りでありこれがアロマテラピーのなのかと思いました。この瞬間をより持続できれば毎日が、少しは楽な気持ちですごせるのではないかと思ったわけです。

いい香りだと思ったその瞬間だけは仕事や日常のことを忘れられる。リラックスや気持ちが安らげば睡眠もきちんととれるのではないかともう一度アロマテラピーをちゃんと調べて、自分の生活の中に取り入れたいと気持ちが高鳴りました。

関連記事
アロマテラピーー入門の目次(TOPページ)

アロマにゃんにゃんのアロマ入門③(次のページ)

テーマ : アロマテラピー
ジャンル : 心と身体

カテゴリ
最新記事
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アロマテラピー 初心者のための本格アロマテラピー講座aromalesson
初心者アロマテラピー入門体験
アロマテラピー通信講座より簡単上達アロマ本格講座
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。